紙漉き体験

紙漉きのワークショップを実施しました。

Tree to Greenのワークショップでは紙をすくだけでなく1年をかけて楮(こうぞ)を自分たちで育てて、
木の皮をむくところから体験ができます。
これは通常であれば何十年かかるような森林のサイクルを1年で体験していただけることになります。

ワークショップでは、「楮(こうぞ)」の繊維を水に溶かした中に、
トロロアオイという植物の木の根から抽出された「ネリ」と呼ばれる粘りの強い液体を混ぜ入れ、
四角い木枠の中に網が貼られた「漉きげた」と呼ぶもので和紙の材料を漉きます。


繊維がよくからまるように四方にゆすりながら漉いたあと、お好みの飾りをつけて、水分を抜き、ハガキを完成させます。

ハガキにしてお手紙を送ったり、ハガキより大きいサイズを作成して、卒園証書にすることもできます!
ぜひ、1年をかけて育てた楮(こうぞ)の木から、卒園の思い出に紙漉き体験をして卒園証書にするのはいかがでしょうか?

その他の記事

楽器シリーズ カスタネット

幼稚園さんの依頼から生まれた楽器シリーズの一つです。この時はライオン組さんだったので、ライオンでデザインさせていただきました。 それ以外にも、葉っぱ、桜の花、様々な形に対応できます。葉っぱのデザインにしたときは、その後の […]

金づちを使うコツ

目黒区の保育園でコマ台を作りました。 今回は釘打ちのコツについてお話したいと思います。釘にうまく金づちが当たらない時、そんな時に大切なのが写真のように左手を添えること、材料を押さえる役目もありますが、この左手があるのとな […]


まずはお気軽に
ご相談ください

ご依頼・ご相談はこちらから!
ヒアリングをし、悩みや課題に寄りそいます。