北側の暗かった図書室が…… ~あかつつみ幼稚園の場合~

世田谷区にある「あかつつみ幼稚園」。神社の境内に隣接する、緑や土と触れ合える環境に恵まれた園です。

Tree to Greenの木育のプログラムを通じて、この度大きなチャレンジを行いました。

「北側にある図書室。日が当たらないため暗いイメージの部屋になっていて、だんだん物置化していき、子どもたちが使えていない。この図書室をリニューアルしたい」

……これが園からの要望でした。

「あかつつみ幼稚園」は、開園当初から「お話の会」(絵本や紙芝居の読み聞かせ)に力を入れてきました。子どもたちを物語の世界にいざなう図書室。木を使って解決をしていきました。

Before

【要望】

換気のため窓を開けたいが神社の境内に面していて、セキュリティ上の関係で窓を開けることができない。コロナ対策のために換気をしたい。

After

窓部分を格子に。セキュリティ対策をしつつ、換気もできる状態にしました。

Before

【要望】

紙芝居などの本以外のものがうまく収納ができていない。

After

人気の本や季節の本、おすすめのコーナーを作れるように表紙を見せて収納する本棚に。

バックのクロスは黒板になっているので、メッセージやコメントなどが書けるようにしました。

After

基本の木材は、前年つくった片付け収納と同じタモを。そのほか多摩産材のスギ、ヒノキ、北海道産のシラカバを使っていいます。

関連する記事

【豆知識】クワの木について

このコーナーでは、私たちTree to Greenが、よく使用する木についての解説をします! 今回のテーマは「クワ」。身近の公園に生えていることは少ないかもしれませんが、昔から木全体がくまなく利用されてきました。 一体ど […]


まずはお気軽に
ご相談ください

ご依頼・ご相談はこちらから!
ヒアリングをし、悩みや課題に寄りそいます。