のこぎりを使うコツ

今回はのこぎりを使って、上手に切る方法をお話したいと思います。

のこぎりを使う時、力を入れてしまったり、斜めに切れてしまう…
なんて言うこともあるかと思いますが、
1番のポイントは、のこぎりに対してまっすぐ立つことです。
これさえできれば、ほぼまっすぐに切れること間違いありません!

真正面に立てているのか不安な時は、
のこぎりを持ち、刃を見た時に、右目で刃の右側、左目で刃の左側をしっかり見れていればOKです。

まっすぐ立てていないダメな例はこちらです。体も刃も曲がってしまっています。

次に、いざのこぎりを動かすと力をいれてしまったり、細かく動かしてしまいがちですが、
2番目のポイントは、「引くときだけ力を入れて、押すときは滑らせるだけ」で大丈夫です。
引くときにはスッと刃の3分の2くらいを使うイメージで思い切り引きましょう!

のこぎり体験をする時は、少し厚みのある硬い刃を使用するので、安心して体験することができます。

Tree to Greenでは、のこぎり体験を通して、何を伝えたいか、何を作りたいかで樹種を変えております。
木の匂いを感じたい時はクスノキ、
園さんのシンボルツリーがイチョウの時はイチョウを使ったりと、
ご要望に合わせて樹種を変え、木について学び、体験できるワークショップを園さんと一緒に考えています。

その他の記事

園庭の桜の木を使った木育ワークショップ

園舎の建て替えに伴って伐採される園庭の桜の木を使った「木育ワークショップ」①伐採②のこぎり体験・おもちゃ作り③お箸作り④地域向けお箸作り・接ぎ木体験 こちらの園さんでは長く木育ワークショップをさせていただいています。今回 […]

ARK HILLS CHRISTMAS 2023 参加のご案内

アークヒルズにて期間限定で開催される、ARK HILLS CHRISTMAS 2023に、「どうぞのいすづくり」製作を出店させていただきます。 絵本の中でウサギさんが作った椅子をお子さんと一緒に作るワークショップです。ス […]


まずはお気軽に
ご相談ください

ご依頼・ご相談はこちらから!
ヒアリングをし、悩みや課題に寄りそいます。